トップ オリンピック・パラリンピックムーブメント全国展開事業

オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業

事業紹介

 日本体育大学(NSSU:Nippon Sport Science University) オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業(N-COPE:NSSU-Center for Olympic and Paralympic Empowerment)は、2020年東京オリンピック・パラリンピックを開催するにあたり、東京大会が理念の実現と人類への寄与を果たすための“ムーブメント”に着手する必要性があることから平成28年9月にスポーツ庁より採択され、設立されました。

 本事業の柱は次の2点にあります。

  1. オリンピック・パラリンピックそのものについての学びを全国的に普及し、ムーブメントを醸成するための活動を行う
  2. オリンピック・パラリンピックを通じた学びを国民的レベルで深めるための支援活動を行う

 大会そのものへの興味関心向上だけでなく、オリンピックおよびパラリンピック価値の理解を深めると共に、規範意識の涵養、国際・異文化理解、共生社会への理解を深めるためのオリンピック・パラリンピック教育を全国的に展開し、未来のアスリートや青少年をはじめとして、国民全体がオリンピックを契機にスポーツの価値を学び、スポーツを通して平和の実現に貢献しうる世界市民としての目覚めをサポートしていきます。

 平成28年度においては、オリンピック・パラリンピックの理念に基づきながら、推進地域として採択された石川県、高知県、長崎県の各県教育委員会、体育協会、各種スポーツ団体、県内各大学、NPO法人およびメディアと連携をとりながら、体験活動講座、市民フォーラム、教員向けワークショップ等を開催し、教育現場における具体的な授業プログラムの作成を行い、ネットワークを構築してきました。

 平成29年度からは推進地域を拡大し、全国中心拠点の一つとして、地域拠点の支援、全国フォーラムの実施、全国コンソーシアムへの参加およびオリンピック・パラリンピック教育に関する広報の実施をしていきます。

ロゴマーク

 オリーブは古代ギリシア時代から「恵みの樹」として重宝され、平和と平穏を象徴する樹としても地中海諸国で植えられてきました。また、水がなくても枯れることなく根を生やし育つことから、不死の力をもったものの象徴として古代オリンピックの優勝者には、オリーブの葉冠が授与されていました。
 国際オリンピック委員会(IOC:International Olympic Committee) 会長トーマス・バッハ氏の日本体育大学名誉博士号授与を記念して、樹齢350年のスペイン産のオリーブを植樹したことを機に、数多くのオリンピアン・パラリンピアンを輩出してきた大学として、その恵みと勇者の象徴であるオリーブの葉をロゴマークに起用しました。

体制図

日本体育大学
(全国中核拠点)
⇔ 関係団体
  • 地域拠点への支援
    ・全国セミナー開催
    ・地域セミナー参画
    ・全国ワークショップ
  • オリパラ教育全国フォーラムの実施
  • 全国コンソーシアムへの参加
  • 広報の実施
  • スポーツ庁
  • JOC
  • JPC
  • 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
  • 日本財団パラリンピックサポートセンター
  • 東京都教育庁
  • 内閣官房オリパラ事務局
  • 筑波大学
  • 早稲田大学
⇅
地域拠点 7カ所
(千葉県・石川県・兵庫県・高知県・長崎県・千葉市・大阪市)
  • 地域拠点の体制整備及びコーディネーターの指定
  • 全国中核拠点との連携
  • オリパラ教育推進校の指定
  • 全国セミナーへの参加及び県内セミナーの開催
  • オリパラ教育推進校での実践
  • 地域ワークショップ・報告会開催及び全国ワークショップ参加
  • 成果報告
↓
全国への情報発信
【オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開】

平成29年度 日本体育大学事業実施体制

事業統括
具志堅 幸司(学長)
事業副統括
  • 松井 幸嗣(副学長・体育学部長兼務)
  • 笠井 里津子(副学長)
事実施担当責任者
関根 正美 (教授・オリンピックスポーツ文化研究所長)
実施担当者
  • 野井 真吾(教授・総合スポーツ科学研究センター長)
  • 中里 浩一(教授・体育研究所長)
  • 白旗 和也(教授・スポーツプロモーション・オフィスディレクター)
●オリンピックスポーツ文化研究所員
  • 荻 浩三(教授・スポーツ史)
  • 津田 博子(教授・ダンス・伝統芸能)
  • 依田 充代(教授・スポーツ社会学)
  • 笠井 里津子(教授・ダンス・伝統芸能)
  • 近藤 智靖(教授・スポーツ教育学)
  • 須永 美歌子(教授・運動生理学)
  • 石井 隆憲(教授・スポーツ社会人類学)
  • 成田 和穂(教授・スポーツ医学)
  • 後藤 彰(教授・教職教育)
  • 佐野 昌行(准教授・スポーツ経営管理学)
  • 齋藤 雅英(准教授・教育心理学)
  • 波多腰 克晃(准教授・スポーツ哲学)
  • 日比野 幹生(准教授・スポーツ政策学)
  • 亀山 有希(准教授・スポーツ社会学)
  • 仲間 若菜(助教・ダンス・伝統芸能)
  • 神田 俊平(助教 院・スポーツ文化・社会科学系)

●日本体育大学オリンピアンズクラブメンバー

●パラリンピック教育担当
  • 野村 一路(教授・生涯スポーツ学)
  • 田中 信行(教授・アダプテッドスポーツ学)
  • 水野 洋子(陸上競技部パラアスリート部門監督)

●教科教育担当
  • 府川 源一郎(教授・国語科教育)
  • 奥泉 香(教授・国語科教育)
  • 金本 良通(教授・算数科教育)
  • 島田 功(教授・算数科教育)
  • 角屋 重樹(教授・理科教育)
  • 猪瀬 武則(教授・社会科教育)
  • 白旗 和也(教授・教職教育)
事務局長
藤野 雅博
企画部長
勝田 真也
事業推進スタッフ
  • 石川 直、秋和 真澄、佐藤 洋、祖山 桜、畠山 和子
業務管理
総合スポーツ科学研究センター
経理管理
管理部会計課

過年度情報はこちら

このページの上部へ

オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業
NSSU Center for Olympic and Paralympic Empowerment

住所:〒158-8508 東京都世田谷区深沢7-1-1
TEL:03-5706-0923
FAX:03-5706-0912

Logo copyright Nippon Sport Science University, All rights reserved.