学友会クラブ・サークル活動

シンポジウム「競技力向上をめざす女性アスリートのためのコンディショニング」を開催しました

190210_01.jpg

平成31年2月10日(日)に東京・世田谷キャンパスにて、シンポジウム「競技力向上をめざす女性アスリートのためのコンディショニング」が開催され、多くの指導者やアスリート、日体ファミリーの高校生など様々な方にご参加いただきました。

昨年度より日本体育大学が実施してきた「スポーツ庁委託事業女性アスリートの育成・支援プロジェクト『インクルーシブアプローチによる女性アスリートの内分泌特性を考慮した体組成管理法の開発』事業」において、事業実施主任の須永美歌子教授より事業成果報告が行われました。月経周期が食欲調整ホルモンに与える影響について検討した研究概要や月経前の一時的な体重・食欲の増加にとらわれずに長期的に体重・体組成の変化を観察することの重要性についての報告がありました。また、今後の検討課題もふまえ、女性の特性を考慮したコンディショニングの必要性は高いと述べました。

続いて、アテネ・北京オリンピックの競泳銅メダリストである中村礼子氏をお招きし、「ピークパフォーマンスを発揮するために必要なこと」をテーマに須永教授と座談形式でのトークが行われ、選手時代の体調管理や月経周期との向き合い方など貴重なお話を伺うことができました。

最後に指導者の方々を交えた座談会が行われました。会場内の参加者からのリアルタイムな質問に対して活発な意見交換がなされ、みなさんと一緒に女性アスリートのコンディショニングについて考えることができました。

今回のシンポジウムの開催にあたり、多くの方々に関心を持っていただくことができ、また、日本体育大学のこのような取り組みを知っていただける機会にもなり、大変有意義なシンポジウムとなりました。

190210symposium_1.jpg

190210symposium_2.jpg

190210symposium_3.jpg

お問合せ先

総合スポーツ科学研究センター(担当:國嶋・武井)
〒158-8508 東京都世田谷区深沢7-1-1
Tel : 03-5706-0931  Fax : 03-5706-0961 Mail :female-athletes@nittai.ac.jp

ページのトップへ
  • 願書・資料請求
  • 入学に関するお問い合わせ
  • お問い合わせ一覧