学友会クラブ・サークル活動

鎌倉女子大学と教育研究及び競技力向上に関する連携協定を締結しました

鎌倉女子大学と日本体育大学は「教育研究及び競技力向上に関する連携協定」を締結しました。

調印式は2018年6月12日、本学 横浜・健志台キャンパスにおいて執り行われ、鎌倉女子大学 福井一光学長と本学具志堅幸司学長が協定書に署名しました。今後、本学レスリング部に所属する学生等に対し、鎌倉女子大学の教職員及び学生が競技力向上につながる栄養サポートや栄養指導等の活動を行っていく予定です。

レスリング部部長である松本慎吾准教授(2004/アテネ・2008/北京・グレコローマン84kg級)、コーチである湯元健一助教(2008/北京・2012/ロンドン・フリースタイル60kg級)、樋口黎助手(2016/リオデジャネイロ・フリースタイル57kg級)も出席し、レスリング競技における体重管理の難しさと栄養管理の重要性を示し、今回の鎌倉女子大学との連携により、2020東京でのメダル獲得にむけて相互が協力して取り組んでいきたいと力強く語りました。

鎌倉女子大学のホームページはこちら

180606_1

 

180606_2

ページのトップへ
  • 願書・資料請求
  • 入学に関するお問い合わせ
  • お問い合わせ一覧