学友会クラブ・サークル活動

パラグアイパラリンピック委員会と協定を締結

2017年11月から始まったスポーツ庁委託事業「戦略的二国間スポーツ国際貢献〜パラリンピック参加国拡大〜」において、2018年2月下旬からパラグアイパラ水泳選手のトレーニングキャンプを本学にて受け入れておりましたが、この度、パラグアイパラリンピック委員会と東京2020パラリンピックに向けて協力することを合意し、協定を締結いたしました。

調印式は2018年3月8日に本学 東京・世田谷キャンパスにて執り行われ、パラグアイからはパラグアイスポーツ事務局局長とパラグアイパラリンピック委員会副会長が参加されました。

パラグアイスポーツ庁としては、今回の協定締結が初のアジアの国との締結となりました。調印前の対談でも、今後のパラグアイのパラスポーツの繁栄に向けてより一層力を入れていきたいと話していました。

2019年は、日本とパラグアイの国交100周年となり、パラグアイのパラ選手・コーチの育成、パラリンピック委員会の運営強化はもちろん、様々なイベントを通して、日本にパラグアイのことをたくさん伝えていけるよう、勢力的に活動を行っていく予定です。

180308_2.jpg

180308_1.jpg

ページのトップへ
  • 願書・資料請求
  • 入学に関するお問い合わせ
  • お問い合わせ一覧