学友会クラブ・サークル活動

オリンピックスポーツ文化研究所サイトを開設しました

オリンピックスポーツ文化研究所は、平成27年4月に本学附属の研究所として設置されました。その目的とするところは、本学のミッションに謳われている「我が国のスポーツ文化の深化・発展に務めるとともに、オリンピックムーブメントを主導的に推進し、スポーツの「力」を基軸に、国際平和の実現に寄与する」点にあります。このような趣旨のもと、初代研究所長に谷釜了正学長が就任し、所長以下専任教員15名を研究所員として活動を開始しました。機関誌として、『オリンピックスポーツ文化研究』(Cultural Research of the Olympics)の第1号を平成28年3月に発行しました。

研究プロジェクトは平成29年1月の時点において、次のようなテーマで進められています。「日体大とオリンピックの関わり」「オリンピックの危機と再生」「オリンピック教育」「オリンピックの経営政策学」「オリンピックと芸術文化」「オリンピックと女性アスリート」「猪谷文庫の整理と文献の読解」。 これらのテーマに対して、所員は各専門領域に応じて研究活動に参加しています。文化社会の角度からオリンピックを多面的に研究する機関として、現代のオリンピックが直面する課題に研究を行うと同時に、その成果を広く社会に還元していくことを目指しています。 

この度、オリンピックスポーツ文化研究所サイトを新しく開設致しました。
HPはこちら https://www.nittai.ac.jp/sports/index.html 

ページのトップへ
  • 願書・資料請求
  • 入学に関するお問い合わせ
  • お問い合わせ一覧