学友会クラブ・サークル活動

第三回国連防災世界会議パブリック・フォーラムに参加いたしました。

平成27年3月16日(月)、宮城県仙台市にて行われた『第三回国連防災世界会議パブリック・フォーラム』に本学が参加いたしました。

東日本大震災発生から4年。本学がこれまでどのような活動を展開し、今後何が出来るのかを、テーマ「スポーツの持つ計りしれない可能性を信じて~日体大のできること、なさねばならないこと~」と題し発表いたしました。 

保健医療学部 救急医療学科長 朝日茂樹教授からは、『大災害復旧、復興期に日体大ができること、-期待されること-新たな平地をめざして-』、体育学部 体育学科 三宅良輔教授および児童スポーツ教育学部 児童スポーツ教育学科 亀山有希准教授からは、『日体大復興支援活動について』、保健医療学部 救急医療学科 小川理郎教授からは、『日体大のこれからの災害支援活動』について発表いたしました。

発表のまとめの中では、これまでの体育学部・児童スポーツ教育学部におけるスポーツ支援活動、生活支援活動等に加え保健医療学部が創設されたことにより、緊急保健医療活動、疾病予防などの医療支援活動も視野に入れた活動を目指すなどの発展的な意見が話されました。

また、会場には、これまでの復興支援活動で繋がりを深めた方々、同窓会・保護者会、一般参加者など多くの方々にご参加いただきました。

司会1:田中 理恵助教
司会:田中 理恵助教

司会2:横山順一准教授
司会:横山 順一准教授

朝日茂樹教授
朝日 茂樹教授

亀山有希准教授
亀山 有希准教授

三宅良輔教授
三宅 良輔教授

 小川理郎教授
小川 理郎教授

会場の様子
会場の様子

ページのトップへ
  • 願書・資料請求
  • 入学に関するお問い合わせ
  • お問い合わせ一覧