学友会クラブ・サークル活動

熱中症対策への取り組みについて

本学では熱中症対策の一環として、クラブ活動を行う学生などに経口補水液を配布しております。経口補水液は脱水症状の治療などに行われる水で、学生支援センター(世田谷、健志台両キャンパス)、健康管理センターで配布しています。学生の皆さんはこれらを活用して、早めの水分補給を心がけてください。

こちらの水を配布しております。 世田谷・学生支援センターにて。

熱中症には気をつけてください!また、昨年より東京・世田谷キャンパスにおいて設置されている「涼霧システム」も稼働しております。校舎とグラウンドの境目におよそ100mにわたって少量の水によるドライミストが噴出されます。家庭のエアコンのおよそ1/20の電力で動かすことができます。

涼霧システム稼働中

今年も猛暑になるとの予報もあります。これらの設備を有効活用して、熱中症には十分気をつけてください。

ページのトップへ
  • 願書・資料請求
  • 入学に関するお問い合わせ
  • お問い合わせ一覧