学友会クラブ・サークル活動

(公財)日本水泳連盟 創立90周年記念式典にて小早川ゆり教授・武藤芳照教授が功労賞を受章。

公益財団法人 日本水泳連盟の創立90周年記念式典・祝賀会が11月22日都内にて行なわれ、体育学部 教授であり、水泳部(競泳)の監督を務めている小早川 ゆり教授と保健医療学部 教授であり、日体大総合研究所の所長である武藤 芳照教授が公益財団法人 日本水泳連盟より「功労賞」を受章いたしました。

小早川 ゆり教授は、公益財団法人 日本水泳連盟 学生委員会の中で関東支部の副支部長として、学生委員会の活動目標である「学生水泳の飛躍と向上」のもと、さまざまな行事への取り組みや選手の育成、大会の環境づくりなどに尽力され、また本学の水泳部の監督として、第89回・90回日本学生選手権 競泳女子の部門では総合優勝2連覇に導くなど、数々の実績と貢献が評価されました。

武藤 芳照教授は、公益財団法人 日本体育協会公認スポーツドクターであり、日本医師会認定健康スポーツ医として、ロサンゼルス(1984年)・ソウル(1988年)・バルセロナ(1992年)各オリンピックの水泳チームドクターを経て、国際水泳連盟医事委員(1992~2000年)を務め、水泳界に貢献。
また、数々の書籍を執筆し、水泳関係やスポーツ関係、運動処方・運動療法関係や身体教育関係、絵本・学習参考書などの編著や訳書を担当され、水泳と医学が融合した教育書籍の執筆にあたるなどの実績と貢献が評価されました。

また、本学は4つある表彰部門(スポンサー・フライヤー関係、支援団体・個人関係、支援施設関係、オリンピック・世界選手権メダリスト輩出クラブ・学校関係)の中から「オリンピック・世界選手権メダリスト輩出クラブ・学校関係」の部門において「感謝状」を受贈しました。


受贈された感謝状。
横浜・健志台キャンパスへ設置予定。


公益財団法人 日本水泳連盟 創立90周年記念誌

ページのトップへ
  • 願書・資料請求
  • 入学に関するお問い合わせ
  • お問い合わせ一覧