学友会クラブ・サークル活動

令和3(2021)年度前学期授業の実施方法について(受講における留意事項等)

令和3年3月17日

在学生・入学予定者・保護者 各位

学生支援センター

本学ホームページにおいて、令和3年3月17日付け「令和3年度前学期授業の実施方法について(変更のお詫び)」(学長 具志堅 幸司)で連絡のとおり、令和3年度前学期における授業につきましては、5月7日までは、一部の授業のみの対面授業の再開にとどめ、講義系科目については、非対面授業とすることが決定しました。
つきましては、授業の実施方法の変更に関係する学生の受講における留意事項、授業に関係する連絡事項を以下の通り記載しますので、必ず確認してください。
なお、授業の実施に関して、今後も追加のお知らせを順次配信します。
入学予定者はホームページおよび、必要に応じ入試時に登録したメールアドレス、在学生は学修支援Webシステム「n-pass」にて配信します。

前学期授業に関連した今後のスケジュール(3月17日現在決定しているもの)

  1. 非対面授業受講許可申請(前学期分) 3月16日(火)~3月25日(木)
  2. シラバス公開 3月26日(金)~
  3. 新入生オリエンテーション 4月1日(木)~4月4日(日)※対面実施
  4. 履修登録 4月1日(木)~
  5. 入学式 4月3日(土)※対面実施
  6. 授業開始 4月5日(月)~

※令和3年度授業日程および学年暦にて確認してください。

※大学院の今後のスケジュールはこちらから確認してください。(3月29日追記)

授業実施方法について

  1. 第1回目(第1週目)の授業は全ての科目において非対面で行ないます。その中で、授業担当教員から履修者に対して、第2回目以降の授業をどのように進めるのか指示があります。
  2. 講義科目は、第2回目~第5回目まで非対面授業を継続します。
  3. 講義科目の非対面での授業は、原則オンデマンド方式を主とします。ただし、授業展開によりリアルタイム方式で行なわれる科目もあります。
     ●オンデマンド方式とは、収録した授業動画や音声付きパワポスライド動画などをパソコンで視聴して学ぶ授業形式。
     ●リアルタイム方式とは、Zoomなどリアルタイムで配信される画像・音声をパソコンで視聴して学ぶ授業形式。時間割通りの時間帯に実施されます。
  4. 実技科目、実習科目、演習科目、実験を伴う科目は、第2回目以降、対面授業を実施します。
  5. ただし、横浜・健志台キャンパスで開講の実技科目、演習科目は、専用施設、履修人数の関係から、以下のとおり5回目まで隔週で対面と非対面を組み合わせ、学籍番号で2グループに分けて行ないます。

    ●横浜・健志台キャンパス開講の実技科目・演習科目の実施方法
    学籍番号の末尾 第1回目 第2回目 第3回目 第4回目 第5回目
    偶数 非対面 対面 非対面 対面 非対面
    奇数 非対面 非対面 対面 非対面 対面
    ※東京・世田谷キャンパスについては、第1回目の授業担当教員からの指示に従ってください。
     
  6. 履修科目が、「講義」であるのか「演習」であるのか等の確認は、シラバスまたは履修ガイド内カリキュラム表にて行なってください。「授業方法」欄で確認できます。
  7. 今後の変更は、4月26日(月)を目安に判断します。状況が十分に改善されない場合は、非対面授業の継続や部分的な変更に留まる場合もあります

※大学院の実施方法についてはこちらから確認してください。(3月29日追記)

210317_1

第1回目(第1週目)の授業の注意点

第1回目の授業が始まる週は、履修訂正期間と重なり、n-passへの過剰なアクセスがおこります。大学のサーバーのダウン等の危険を回避するため、以下のような対応をしてください。

  1. 第1回目の授業情報の配信
    ●第1回目の授業を非対面で行うことから、授業担当教員から4月3日(土)までに第1回目の授業情報がn‐passの「掲示登録」「授業資料」「課題管理」等に登録・配信されます。 学生は、第1回目の授業実施日前日までに、n‐passにアクセスが集中しない時間を見計らって、各自履修した授業の情報を確認してください。教員の配信と履修登録のタイミングにより、メールが届く授業と届かない授業があるため、n‐passを必ず確認するようにしてください。
  2. 大学付与メールアドレス(********@ nittai.ac.jp)の携帯電話や個人メールアドレスなどへの転送設定
    ●授業情報や大学からの配信メールは全て、大学付与メールアドレス(********@ nittai.ac.jp)に送信されます。以下の方法等によりメールの着信を常時確認できるようにしておいてください。
    <スマホ版Outlookインストール>
    自分のスマートフォンにOutlookアプリ(Android版・iOS版ともに対応)をインストールし同期することで、PCを開く事なく、大学付与メールの確認ができます。
    ただし、n‐passから送信されるメールには、「掲示登録」の本文を見ることはできるものの添付ファイルは付かないため、この点に注意してください。

その他留意事項

  1. 新入生オリエンテーション(編入学等を含む)は対面で両キャンパスにて行ないます。
  2. 実技科目、実習科目においても、原則として教員も学生もマスクの着用をお願いします。
  3. 後学期の実施方法については、8月上旬を目処に改めて通知します。

対面授業実施にともなう特別配慮

新型コロナウイルスの影響により、キャンパス内での対面授業への出席が難しい場合には、本人および保証人からの申請に基づいて確認の上、非対面授業による受講を認める特別配慮をいたします。各学生の事情に応じ可能な限り配慮しますが、実技・実験・演習・実習科目等、対応ができない科目もあることをご理解ください。

◆非対面授業での受講を許可する要件

  1. 基礎疾患のある学生や同居のご家族に高齢の方がいるなど、感染に不安を持つ学生
  2. 来日できない留学生
  3. その他、学部長が特別に認めたもの

この特別配慮を希望する学生は、非対面授業受講許可申請が必要です。非対面授業を申請する際の留意事項(クラブ・サークル活動の制限など)を含め、以下より確認ください。

非対面授業受講許可申請についてはこちら

令和3年度授業時間

公共交通機関の混雑を考慮し、授業開始時間を20分遅らせるとともに、昼休みを20分延長し、以下の時間で実施します。
なお、令和3年度は後学期も同様とし、年間通して以下の時間とします。

1時限 9:20~10:50
2時限 11:00~12:30
昼休み 12:30~13:40
3時限 13:40~15:10
4時限 15:20~16:50
5時限 17:00~18:30
6時限 18:40~20:10
7時限 20:20~21:50
※6、7時限は大学院授業。

履修について

  1. 履修登録期間 令和3年4月1日(木)12:00~令和3年4月4日(日)17:00
    この期間内に「n-pass」からWeb履修登録を必ず行なってください。
  2. 履修確認・訂正期間 令和3年4月5日(月)23:00~令和3年4月9日(金)17:00
    履修登録した内容を変更したい場合に、科目の追加、取り消しを行なうことができる期間です。通年科目、前学期科目、抽選科目については、この期間以降の変更はできませんので、注意してください。
  3. 本学の時間割は実技や実験など専用施設で行う授業の関係から、授業クラス単位で時間割を指定しており、複数コマ開講している科目があっても、学生は曜日・時限・教員を選んで履修することはできません。学生の意向で指定クラス外の授業(対面授業)の履修は認められません。
  4. 履修の詳細は、3月下旬にホームページおよび「n-pass」にて別途連絡します。

教科書・参考図書の購入について

  1. シラバス内や第1回目の授業において授業担当教員から指示があります。学内書店(三省堂)や自宅近くの書店、オンラインストアなどで購入してください。
  2. なお、学内書店(三省堂書店)オンラインストアは4月から(1ヶ月間)開設を予定しています。詳細は、別途連絡します。

■三省堂書店 電話03-5760-8026(世田谷)  045-963-0656(健志台)

体育実技用品について

不明な点があれば、ササキスポーツまでお問い合わせください。
■ササキスポーツ日本体育大学内売店 電話 03-3702-8831

オンライン授業の準備について

オンライン授業においては、ノートパソコンとインターネット環境が必須となります。各自、学習環境を整えておいてください。学内の学生サポートデスクにおいて、格安パソコンや中古パソコンの販売も行なっておりますので、ご利用ください。
■学生サポートデスク https://www.support-dsk.jp/  電話03-6893-2221

大学や教員への連絡方法について

電話・対面以外のオンラインでの学生と教員・事務局との連絡方法について、n-passクラスプロファイルQ&A とメールの使い分けについて、下記の通り、本学の推奨モデルを提示します。

◆推奨モデル

学生との関係 連絡手段 主な目的
授業担当教員(非常勤含む) n-passクラスプロファイルQ&A 授業に関する質疑、出欠・成績確認、面談のアポイント
学生担当教員(クラス担任) 大学付与メール 学修相談、休学・退学対応、ホームルーム、進路報告、教育実習巡回、面談のアポイント
その他の教員 大学付与メール 当該年度以外の授業に関する質疑、教育実習巡回、ゼミ相談、クラブ相談、面談のアポ、その他個別相談
大学事務局 大学付与メール 問い合せ、事務連絡、各種手続き

◆円滑なコミュニケーションの実現のために

  1. 専任教員の本学付与メールアドレス(********@nittai.ac.jp)を一覧表形式にして学生に周知します(学内限定公開とする)。
  2. 学生と教職員がメールにて連絡を取り合う際、双方が********@nittai.ac.jpを使用することを徹底してください。
  3. ********@nittai.ac.jpを使用することにより迷惑メールに振り分けられることを防ぐことができますので、連絡トラブルの減少に繋がります。

◆ルール・マナーの徹底

メールマナーやビジネスメールの書き方など、学生自身の情報リテラシーを向上させましょう。

※入学予定者のメールアドレスは、4月1日から使用可能になります。詳細は3月下旬に連絡します。

キャンパス内での昼食について

弁当を持参するなど、昼食時の学生食堂の密の回避にご協力ください。一般教室の開放についても検討中です。

学生が感染もしくは濃厚接触者に指定された場合

令和2年度に引き続き、公認欠席の対応をします。なお、症状や療養施設の状況等から、長期間授業に出席できないことが見込まれる場合は、学生、授業担当教員、学生支援センターの三者で調整し、履修を調整するなどの配慮を検討します。

新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みについて

  1. 行動履歴・検温結果について、提出を求められた場合にすぐに対応できるよう各自で記録をしてください。提出が出来ない場合は授業を受講できません。また、科目によっては毎回提出を求められる場合があります。
  2. 新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAを使用します。インストールをお願いします。
  3. 本学において、感染拡大防止の取り組みを様々な形で行なっております。学生が安心して大学にて授業を受けることができるよう、その取り組みをまとめたものをホームページにて公開準備を進めております。

本件に関する問い合わせ先

学生支援センター 学修・キャリア支援部門
Mail: lcsd-ssc@nittai.ac.jp
東京・世田谷キャンパス  電話03-5706-0903
横浜・健志台キャンパス  電話045-963-7901

ページのトップへ
  • 願書・資料請求
  • 入学に関するお問い合わせ
  • お問い合わせ一覧