学友会クラブ・サークル活動

平成27年度大規模地震時医療活動訓練における模擬患者役の協力について

平成2791()に平成27年度大規模地震時医療活動訓練が開催され、模擬患者役として保健医療学部の学生20名が参加しました。当訓練には、保健医療学部救急医療学科鈴木健介助教も医療活動訓練担当者として、参加しました。
大規模地震時における病院支援及び医療搬送訓練を体験し、DMAT (Disaster Medical Assistance Team災害急性期に活動できる機動性を持ったトレーニングを受けた医療チーム)の医療活動について理解を深める貴重な機会となりました。また、模擬患者役として参加することによって、大規模地震時における救急搬送される患者の気持ちを少しでも理解でき、高度医療人となったときの対応の大切さを学ぶことができました。

20150915_DMAT_1.jpg
20150915_DMAT_2.jpg
20150915_DMAT_3.jpg

ページのトップへ
  • 願書・資料請求
  • 入学に関するお問い合わせ
  • お問い合わせ一覧