学友会クラブ・サークル活動

【パラアイスホッケー】平昌パラリンピック出場権獲得!!

10月9日(月)~14日(土)にスウェーデン・エステルスンドで行われた平昌パラリンピック最終予選で2大会ぶりの出場を決めたパラアイスホッケー日本代表の堀江航(大学院体育科学研究科博士後期課程)が学長報告を行いました。

堀江は今大会のベストディフェンダー賞を受賞する活躍で、チームのパラリンピック出場に大きく貢献しました。

最終予選は5チームが総当たり戦を行い、上位3チームが出場権を獲得。日本代表チームは3勝1敗で2位となり、銀メダルに輝いた2010年バンクーバー大会以来2大会ぶり(5回目)の出場となります。
平昌パラリンピックでは既に出場権を獲得していたカナダ、アメリカ、韓国、ノルウェー、イタリアに、今大会の上位3チーム(チェコ、日本、スウェーデン)が加わり、8カ国での戦いとなります。

 

171026_1.jpg

171026_2.jpg

左より具志堅学長、堀江(大学院体育科学研究科博士後期課程1年)、田中教授(アダプテッドスポーツ学研究室)

171026_3.jpg

今大会の銀メダルとベストディフェンダー賞

ページのトップへ
  • 願書・資料請求
  • 入学に関するお問い合わせ
  • お問い合わせ一覧