学友会クラブ・サークル活動

スキージャンプ 髙梨沙羅が理事長、学長報告を行いました

平成28年3月31日(木)、本学学生の髙梨沙羅(体育学科3年)が松浪健四郎理事長、谷釜了正学長に2015-2016シーズンワールドカップの大会成績報告を行いました。 
10月下旬から、本格的なシーズンを迎え大会が続く中で数々の成績を残し、2015/2016FISスキーワールドカップジャンプ女子で17戦14勝と圧倒的な強さを見せ、2シーズンぶり3回目の総合優勝に輝きました。(大会成績については、下記に記載。)

  日程 場所 順位
1 12月4日 リレハンメル(ノルウェー) 1
2 12月12日 ニジニ・タジル(ロシア) 2
3 12月13日 ニジニ・タジル(ロシア) 1
4 1月16日 札幌(日本) 1
5 1月17日 札幌(日本) 1
6 1月22日 蔵王(日本) 1
7 1月23日 蔵王(日本) 1
8 1月30日 オーベストドルフ(ドイツ) 1
9 1月31日 オーベストドルフ(ドイツ) 1
10 2月4日 オスロ(ノルウェー) 1
11 2月6日 ヒンヅェンバッハ(オーストリア) 1
12 2月7日 ヒンヅェンバッハ(オーストリア) 1
13 2月13日 リュブノ(スロベニア) 2
14 2月14日 リュブノ(スロベニア) 4
15 2月19日 ラハティ(フィンランド) 1
16 2月27日 アルマトイ(カザフスタン) 1
17 2月28日 アルマトイ(カザフスタン) 1


 

左から竹腰准教授、谷釜学長、佐々木スキー部OB会長、髙梨選手、髙梨寛也氏、具志堅副学長  

ページのトップへ
  • 願書・資料請求
  • 入学に関するお問い合わせ
  • お問い合わせ一覧