学友会クラブ・サークル活動

ライフセービング部が大会結果を学長へ報告しました

平成27年6月8日、5月に行われた全日本ライフセービングプール競技選手権の結果を、平成27年6月29日、6月に行われた全日本ライフセービング種目別選手権の結果を学長へ報告しました。
報告は以下の通りです。
平成27年5月16,17日に神奈川県の横浜国際プールで行われた第28回全日本ライフセービング・プール競技選手権大会において3年連続10度目の総合優勝を達成しました。また、6月13,14日に愛知県南知多町で行われた第28回全日本種目別選手権大会においても多くの部員が活躍しました。

〇第28回全日本ライフセービング・プール競技選手権大会
混戦が予想されていましたが、着実にポイントを重ね、チーム力で優勝することが出来ました。

50mマネキンキャリー
女子 坂本佳凪子(3年) 優勝 大会新記録
男子 坂本陸(4年) 3

100mレスキューメドレー
女子 寺坂恵実(3年) 3
男子 幡野圭祐(3年) 3

100mマネキンキャリーウィズフィン
男子 幡野圭祐(3年) 2

200mスパーライフセーバー
女子 坂本佳凪子(3年) 2
男子 坂本陸(4年) 2

ラインスロー
男子(小椋隆継4年・大竹達士4年)2位 大会新記録


〇第28回全日本種目別選手権大会
3年の石塚円香や1年生の杉崎友梨など、初めて入賞する部員もおり、今後の活躍にとても期待が持てます。

サーフレース
女子 坂本佳凪子(3年)3

ビーチスプリント
女子 長野文音(3年)優勝
男子 七海元紀(3年)2

7月18~20日に宮崎県青島海岸で開催されます三洋物産インターナショナルライフセービングカップ2015のユース日本代表に3年幡野圭祐が選出されました。
我々ライフセービング部部員一同「勝利の先に救う命がある」ことを常に頭に置き、最強のレスキューアスリートを目指して監視活動、競技活動共に今後とも精進してまいります。
応援よろしくお願いいたします。

20150703life_2.jpg
20150703life_1.jpg

ページのトップへ
  • 願書・資料請求
  • 入学に関するお問い合わせ
  • お問い合わせ一覧