学友会クラブ・サークル活動

少林寺拳法部世界大会報告

2013年8月24日(土)、25日(日)に少林寺拳法の世界大会「2013少林寺拳法世界大会in Osaka, Japan」が開催され、本学少林寺拳法部は一般女子三段以上の部 金メダルをはじめ、優秀な成績を収めました。その見事な成績を引っさげ、楠本 恭久部長、勝田 真也コーチとともに、メンバーが学長に大会結果報告を行いました。
今回報告を行ったメンバーと、それぞれの成績は以下の通りとなります。

稲川真理(体育学科4年)・畔蒜(あびる)みく(健康学科2年)組  一般女子三段以上の部 金メダル(1位)
白椿有弥(武道学科2年)・下山祥来(武道学科1年)組  一般男子三段の部 金メダル(1位)
田村龍(武道学科1年)・栁田佳祐(武道学科1年)組  一般男子初段の部 銀メダル(2位)
重田優妃(体育学科2年)・勝田将揮(児童スポーツ教育学科1年)組  一般男女級拳士の部 銀メダル(2位)

今回のメンバーには上記の通り1年生も多く含まれています。少林寺拳法部のこれからの活躍にますます期待できそうです!

学長・部長・コーチ・メンバーで記念撮影

輝く金メダル

ページのトップへ
  • 願書・資料請求
  • 入学に関するお問い合わせ
  • お問い合わせ一覧