学友会クラブ・サークル活動

トランポリン部が第31回世界トランポリン競技選手権大会の結果を学長に報告しました

平成27年11月26日~29日 デンマーク・オーデンセで行われた第31回世界トランポリン競技選手権大会の結果を田崎勝史(大学院博士前期課程2年)、佐竹玲奈・土井畑知里(ともに体育学部3年)が谷釜了正学長、袴田大蔵副学長に報告しました。
田崎選手は男子シンクロ予選 11位。佐竹・土井畑選手は女子シンクロ決勝 4位、女子団体予選6位という結果でした。

以下 部長、学長コメント

伊藤直樹部長コメント
「今後、世界の中で勝ち残って行くために、中国、ロシア、ベラルーシと言った強豪国に勝てる練習を積んでいかなくてはならない。」

谷釜了正学長コメント
「世界の中で勝つ事は容易な事ではないと思う。競技者としての活躍はもちろんであるが、後輩の育成、子ども達への指導といった部分でも併せて頑張って欲しい。」

最後に谷釜学長より「くれぐれもケガに気を付けて頑張って下さい。」と励ましの言葉がかけられました。

20151214_1.JPG

20151214_2.JPG

ページのトップへ
  • 願書・資料請求
  • 入学に関するお問い合わせ
  • お問い合わせ一覧