学友会クラブ・サークル活動

全日本学生選抜卓球大会において、温馨(体育学部2年)が優勝

平成26年11月29日、30日に大阪府にて行なわれた第11回全日本学生選抜卓球選手権大会において、本学卓球部の温馨(体育学部2年)が出場し、見事優勝を果たしました。日本体育大学 卓球部創部以来、初の全国制覇となります。

鄭 泰應部長・監督によるコメント

この大会は、今年度学生ナンバーワンを決める大会であります。
2年生の温馨選手が創部以来、初めての(約61年ぶり)女子シングルスで優勝することが出来ました。昨年度は、ベスト16敗退でありましたが、今年こそ優勝ということに目標を掲げて海外合宿などを含め、日々努力を積み重ねながら練習に取り組んできました。
予選リーグ戦を1位で通過し、決勝トーナメントでのベスト8決定戦では先に何度もマッチポイントを取られながらも、見事に逆転勝ちをしたことが優勝への流れを掴んだきっかけとなりました。
チーム力が上がることによって、温選手の優勝という結果に結び付いたことがなによりも嬉しいことであります。
まずは、温選手をはじめ部員達にこの優勝を讃えたいと思います。
これを機に、チーム戦においても全国優勝を目標として頑張っていきたいと思いますので、宜しくお願いします。 

温 馨選手のコメント

今大会では、全国制覇という目標が達成できたのは本当にうれしかったです。
優勝に辿り着くまでは、苦しい試合や負けそうな場面もたくさんありましたが、「負けない」「最後まであきらめない」という日々の練習で培った強い精神力を活かして、様々な局面を乗り越えられることができました。
しかし今回の優勝は、すべて自分の力ではなく先生方の指導を始め、チームメイトの支え、応援してくれた方々の声援があったからこそ優勝することができました。今後は日本一のチームになるように全力で挑戦していきたいと思います。

ページのトップへ
  • 願書・資料請求
  • 入学に関するお問い合わせ
  • お問い合わせ一覧