学友会クラブ・サークル活動

レスリング部の2選手が五輪代表内定を学長へ報告しました

平成28年3月18日(金) カザフスタンにて開催されましたレスリングのリオデジャネイロ五輪アジア予選において、太田忍(2016年3月卒業)、樋口黎(体育学科3年)が昨年の全日本選手権覇者として出場し、太田選手が男子グレコローマン59kg級にて、樋口選手が男子フリースタイル57kg級にて優勝いたしました。この結果本大会での各階級上位2位までに与えられる五輪出場枠を獲得し、五輪代表に内定しました。

平成28年3月31日(木)、レスリング部 松本慎吾監督と共に、谷釜了正学長に結果報告を行ないました。

20160331_wrestling.jpg 左から松井副学長、具志堅副学長、樋口選手、谷釜学長、太田選手、松本監督

ページのトップへ
  • 願書・資料請求
  • 入学に関するお問い合わせ
  • お問い合わせ一覧