学友会クラブ・サークル活動

『2015世界距離別スピードスケート選手権大会』にて髙木美帆(体育学部3年)が優勝!

平成27年2月14日にオランダのヘーレンフェインで行われたスピードスケートの世界距離別選手権にて、チームパシュート(女子団体追い抜き)で髙木美帆(体育学部3年)がメンバーの一人として、ソチ五輪女王のオランダを破り、優勝いたしました。
この優勝とW杯での転戦報告を4月1日に松浪健四郎理事長ならびに谷釜了正学長へ報告いたしました。
今大会での優勝は日本女子としては大会史上初の快挙となりました。
また、シーズンを通して2018年平昌五輪で新たに採用される可能性があるマススタートで姉の菜那と代表で滑り、W杯で2度4位に入るなど総合5位と健闘しました。
来季も世界を舞台に戦っていきますので、今後ともご声援のほどよろしくお願いいたします。

20150401takagi2.jpg
 

ページのトップへ
  • 願書・資料請求
  • 入学に関するお問い合わせ
  • お問い合わせ一覧