学友会クラブ・サークル活動

快挙!! アイスホッケー関東大学リーグ戦で日体大初のディビジョンI-A昇格!!

2010.11.29/管理部 広報課

平成22年11月28日、ダイドードリンコアイスアリーナ(東伏見)にて行われたアイスホッケー関東大学リーグ戦入れ替え戦にて、日体大アイスホッケー部が見事に慶応義塾大学に勝利し、初のディビジョンI-A昇格を果たしました!

今秋のリーグ戦では、I-Bグループで2位となり、I-Aグループ5位の慶應義塾大学との入替戦に進出しました。
27日の第一戦目は0-4の完敗で1敗目を喫しましたが、28日の第二戦目では日体大が先制点をゲットし、その後はシーソーゲームを展開。3-3で迎えた試合終了3分37秒前に、ゴール廣地伸(1年)、アシスト和田 駿(1年)のフレッシュコンビの活躍で逆転に成功。残り3分37秒での失点を全力で防止し、4-3で勝利をおさめ、対戦成績を1勝1敗として、スケーター4人対4人による5分間の延長戦に突入させました。

延長戦はどちらかが得点した時点で決着するサドンヴィクトリー方式で行われましたが、両校共に譲らず0-0のスコアレスドローとして、ゲームウィニングショット対決(ペナルティーショット対決)にもつれ込みました。
日体大、慶応義塾大がともにミスが続く中、日体大3人目の小野尚芳(3年)が見事に慶應大ゴールネットを揺らすことに成功!!後攻の慶應大の3人目のシュートを、日体大の守護神ゴールキーパー西墻孝則(3年)がゴールを死守!
この瞬間に、日体大スケート部アイスホッケー部門創設以来初のディビジョンI-Aへの昇格が決定し、新たな歴史を創りました!!

石井 和利 監督のコメント
「来季は厳しい戦いが予想されますが、やっと掴んだ初めてのトップリーグの切符を失わないよう、日体大スケート部アイスホッケー部門のさらなる進化を目指して取り組みます!!」

試合直前 気合いが入ります
試合直前 気合いが入ります
激しい追突!
激しい追突!
勝利の瞬間
勝利の瞬間
来年度もこの調子で頑張ります!
来年度もこの調子で頑張ります!
ページのトップへ
  • 願書・資料請求
  • 入学に関するお問い合わせ
  • お問い合わせ一覧