学友会クラブ・サークル活動

受験生のみなさんへ

新型コロナウイルス感染症の感染拡大がいまだ収まらないなか、みなさんはたくさんの不安を抱えながらも自身の夢を実現するために、受験勉強に一生懸命取り組んでいることと思います。

日本体育大学は、みなさんの受験機会が失われることのないように、また安心して受験に臨めるよう、すべての日程・会場で感染防止策を十分に講じ、一般選抜[前期(2月)・後期(3月)]を実施する予定です。
同じく、総合型選抜[トップアスリート(競技実績)型3月]、特別選抜[帰国生・リカレント・飛び入学・国際バカロレア(IB)資格・英語外部資格]についても、学生募集要項のとおり、本学横浜・健志台キャンパスを試験会場に実施致します。
みなさんも体調管理に留意され、試験当日に全力を発揮できるよう、万全の態勢を整えてください。

本学では、令和3(2021)年度の授業について、教場(教室、実技・実習施設等)における3密回避のための環境を整え、「対面式」による授業展開を前提に準備を進めています。
わたしたちはこれまで、「実践と理論の一体化の試み」をすべての活動の基軸とし、直接的な「知と技」の対面による教授(指導)を通じて、体育スポーツ学、教育学、保健医療学の奥深さや面白さ、醍醐味などその神髄を伝えてきました。
しかし、コロナ禍において「実践」の場が奪われるなか、ICTを駆使して、新たな成果(叡智の結晶)が生み出されたことも確かです。
こうしたオンライン(遠隔)授業を通じて得られた財産を効果的に活用し、この間に得られた学びのスタイル(「日体大モデル」)を提供していきたいと考えています。
授業はもとより、キャリア支援をはじめとするさまざまな学生サポートも対面とオンラインを併用しながら、その繋がりが途切れることなく継続してきました。どんな情況にあっても、日体大の教職員は常に学生に寄り添っています。

これまで積み重ねてきた努力は、必ず良い結果をもたらしてくれるはずです。
それぞれの志を携え、希望と喜びに輝くみなさんがわたしたちのキャンパスに集う日を心より楽しみにしています。

日本体育大学
学長 具志堅 幸司

ページのトップへ
  • 願書・資料請求
  • 入学に関するお問い合わせ
  • お問い合わせ一覧