学友会クラブ・サークル活動
  1. 入試情報
  2. 大学入試情報

編入学試験

2020年度 体育学部 編入学試験

体育学部では、3年次に欠員が生じる場合に編入学試験を実施します。
学生募集要項(願書)は10月上旬に配布を開始します。
ご希望の方は、アドミッションセンターまで電話でご請求ください。(願書代、送料ともに無料)

募集人員

体育学科(注1) 若干名 編入年次は全学科3年次とします。
(単位認定状況によっては2年間で卒業が出来ない場合があります。)
健康学科(注2)

注1:体育学科に出願する者のうち、競技スポーツ領域において、アスレティックトレーナー受験資格取得希望者は、以下の点に留意してください。

  • アスレティックトレーナーの受験資格取得に関する授業科目は、履修人数の定数に満たない場合に限り、履修することができます。

注2:健康学科に出願する者のうち、養護教諭(免許状取得)及び社会福祉士(受験資格付与)を希望する場合は、以下の点に留意してください。

  1. ヘルスプロモーション領域において養護教諭を目指す場合は、原則として編入学後2年間で当該免許状の取得はできません。
  2. ソーシャルサポート領域において社会福祉士を目指す場合は、原則として編入学後2年間で当該受験資格付与はできません。
  3. いずれの場合であっても、健康学科における所定の単位を修得すれば、編入学後2年間で卒業となります。

なお卒業後、当該免許状取得や受験資格付与に関連する科目を科目等履修生として履修する場合は、必要な単位数に応じた学費、期間等を個別に確認する必要があります。

出願資格

次の1~4のいずれかに該当する者。

  1. 大学、短期大学、高等専門学校を卒業した者及び2020年3月に卒業見込みの者で、スポーツに強い関心を持つ者。
  2. 大学に2年以上在学し(休学期間を除く)、62単位以上を修得した者及び2020年3月に修得見込みの者で、スポーツに強い関心を持つ者。
  3. 専修学校の専門課程(就業年限が2年以上、総授業時数が1,700時間以上または62単位以上であるものに限る)を修了した者及び2020年3月に修了見込みの者で、スポーツに強い関心を持つ者。
  4. 本学において、個別の入学資格審査により、上記1~3と同等以上の学力があると認められた者で、スポーツに強い関心を持つ者。

【出願区分】

  • 一般編入学
    上記、出願資格を有する者。
  • 候補生編入学
    上記「出願資格」を有する者の中で、出願時に学校法人日本体育大学入学候補生である者または、日本体育大学医療専門学校を卒業または卒業見込みの者で学校長の推薦がある者。

選考方法

(1)一般編入学

  • 書類審査(既修得単位成績内容含む)
  • 小論文(60分)
  • プレゼンテーション(5~10分)

(2)候補生編入学

  • プレゼンテーション(5~20分)

2020年度 児童スポーツ教育学部 編入学試験

児童スポーツ教育学部では3年次に欠員が生じる場合に編入学試験を実施します。

学生募集要項(願書)は10月上旬に配布を開始します。
ご希望の方は、アドミッションセンターまで電話でご請求ください。(願書代、送料ともに無料)

募集人員

児童スポーツ教育学部 児童スポーツ教育学科  若干名

編入年次は全学科3年次とします。
(単位認定状況によっては2年間で卒業が出来ない場合があります。)

出願資格

児童スポーツ教育学及びスポーツへの関心が極めて高く、将来、次のいずれかにおいて、社会で活躍・貢献しようという強い希望があり、下記の1~4のいずれかを満たす者。
【児童スポーツ教育コース】
学校現場や地域における児童の体育スポーツや健康に関する適切な指導・支援が行える小学校教諭、幼稚園教諭等を目指し、関連する実践的な技術や理論の修得に積極的に取り組もうとする意欲を有する者。
【幼児教育保育コース】
教育・保育の現場における乳幼児の体つくり・運動遊びや健康指導に関する適切な指導・支援が行える幼稚園教諭・保育士等を目指し、関連する実践的な技術や理論の修得に積極的に取り組もうとする意欲を有する者で、スポーツに強い関心を持つ者。 

  1. 大学、短期大学、高等専門学校を卒業した者及び2020年3月に卒業見込みの者。
  2. 大学に2年以上在学し(休学期間を除く)、62単位以上を修得した者。及び2020年3月に修得見込みの者で、スポーツに強い関心を持つ者。
  3. 専修学校の専門課程(就業年限が2年以上、総授業時数が1,700時間以上または62単位以上であるものに限る)を修了した者及び2020年3月に修了見込みの者で、スポーツに強い関心を持つ者。
  4. 本学において、個別の入学資格審査により、上記1~3と同等以上の学力があると認められた者で、スポーツに強い関心を持つ者。

但し、上記要件に加え、各コースの以下の要件を満たす者。
【児童スポーツ教育コース】
小学校教諭1種免許取得及び幼稚園教諭1種免許取得を希望する場合は、当該の教育課程に在籍した者とする。
【幼児教育保育コース】
幼稚園教諭1種免許取得又は保育士資格取得を希望する場合は、それぞれ当該の教育課程に在籍した者とする。

選考方法

  • 書類審査(既修得単位成績内容を含む)
  • 小論文(60分)
  • プレゼンテーション(5~10分)

2020年度 保健医療学部 編入学試験

保健医療学部 整復医療学科では、2年次と3年次に欠員が生じる場合に編入学試験を実施します。

学生募集要項(願書)は10月上旬に配布を開始します。
ご希望の方は、アドミッションセンターまで電話でご請求ください。(願書代、送料ともに無料)

募集人員

保健医療学部 整復医療学科  若干名

2年次編入 柔道整復師国家資格取得を希望する者。
(単位認定の状況によっては3年間で卒業できない場合があります。)
3年次編入 柔道整復師国家資格を有する者で、本学において臨床実習の受講を希望する者。
(単位認定の状況によっては2年間で卒業できない場合があります。)

出願資格

整復医療学への関心が極めて高く、将来、高度な専門知識・技術と、豊かな人間性、高い倫理観を備えた質の高い柔道整復師を目指し、関連する実践的な技術や理論の修得に積極的に取り組む意欲を有し、社会で活躍・貢献しようという強い希望のある者のうち以下の1~4のいずれかの資格を満たす者。

  1. 大学、短期大学、高等専門学校を卒業した者及び2020年3月に卒業見込みの者。
  2. 大学に2年以上在学し(休学期間を除く)、62単位以上を修得した者。及び2020年3月に修得見込みの者で、スポーツに強い関心を持つ者。
  3. 専修学校の専門課程(就業年限が2年以上、総授業時数が1,700時間以上または62単位以上であるものに限る)を修了した者及び2020年3月に修了見込みの者で、スポーツに強い関心を持つ者。
  4. 本学において、個別の入学資格審査により、上記1~3と同等以上の学力があると認められた者で、スポーツに強い関心を持つ者。

但し、上記要件に加え、3年次編入を希望する者は以下のいずれかの要件を満たすこと。

  • 柔道整復師国家資格もしくは、柔道整復師国家試験受験資格を有する者。
  • 専修高等学校の専門課程において、文部科学大臣の定める基準を満たす柔道整復に関する学科を修了した者、または2020年3月修了見込みの者。
  • 大学、短期大学において、柔道整復に関する学科を卒業した者、または2020年3月卒業見込みの者。

【出願区分】

  • 一般編入学
    上記、出願資格を有する者。
  • 候補生編入学
    上記、出願資格を有する者で、出願時に学校法人日本体育大学入学候補生である者または、日本体育大学医療専門学校を卒業または、卒業見込みの者で学校長の推薦がある者。

選考方法

(1)一般編入学

  • 書類審査(既修得単位成績内容含む)
  • 小論文(60分)
  • プレゼンテーション(5~10分)

(2)候補生編入学

  • プレゼンテーション(5~20分)

入試日程

出願期間 2020年1月20日(月)~2020年1月30日(木) ※期間内消印有効
試験日 2020年3月1日(日)
合否発表日 2020年3月5日(木)
入学手続締切日 2020年3月11日(水)
入学検定料 35,000円
試験場 横浜・健志台キャンパス

問い合わせ先

日本体育大学
アドミッションセンター
TEL:045-963-7955 

ページのトップへ
  • 入学に関するお問い合わせ
  • 願書・資料請求