学友会クラブ・サークル活動

寮監長挨拶

寮監長 根本 研現在、教育寮としての深沢寮・和泉寮、合宿寮としての健志台合宿寮・健志台桜寮の計4寮があり、数百名の寮生がスポーツに、学業にと、懸命に打ち込んでいます。いずれの学生寮も日本体育大学の建学の精神「體育富強之基」に則り、寮生が共同生活を通じて豊かな人間性をはぐくみ、どこででもわたり合える社会人基礎力をみがく場でもあります。

特に教育寮では、寮訓として「礼節を重んぜよ・親切であれ・責任を持て」を掲げ、変化の厳しい現代社会においても人間力の基礎となる部分の成長に力を入れて日々自己研鑽に努め生活をしております。また、日体大の伝統的な「エッサッサ」・「荏原体育」等の継承も大きな使命として積極的に取り組んでおります。それらを生活の中で取り組むことにより、実社会に出るために備えておくべき社会人基礎力を意識し、「能動的に行動できる力」・「あらゆる課題に向き合い考え抜き解決する力」・「他者と協力し合い自ら社会に貢献していこうとする力」の3つの力を身につけてもらいたいと思います。それらを備えるために、「一人の人間として」どうあるべきなのかを考え行動し、学生寮での生活を通じてつかみとってもらいたいと考えています。そうして得た実体験からなる手応えは、将来、実社会のあらゆるシーンで必ずや役立てられることでしょう。

寮関係者一同、皆様の入寮を歓迎し心より成長を楽しみにしております。

体育学部准教授
寮監長 根本 研

ページのトップへ