学友会クラブ・サークル活動

【フェアリージャパン】世界選手権42年ぶりメダル獲得!

8月29日~9月3日までイタリア・ペサロで行われた第35回世界新体操選手権大会で、杉本早裕吏(体育学部4年)が主将を務めるフェアリージャパン(新体操日本代表)が団体総合で42年ぶりの銅メダルを獲得しました。また、今大会では団体種目別ローブ・ボールで銀メダル、フープで銅メダルも獲得しました。
その結果を9月14日に具志堅学長へ報告いたしました。

170914_1.jpg

170914_2.jpg

左から具志堅学長、杉本早裕吏、笠井副学長

ページのトップへ
  • 願書・資料請求
  • 入学に関するお問い合わせ
  • お問い合わせ一覧