学友会クラブ・サークル活動

米訓練機関(IATA)とパイロット養成講座の開設に関する基本契約を締結

学校法人日本体育大学とアメリカ合衆国カリフォルニア州ナパ郡に本拠地を置くInternational Airline Training Academy(IATA)は3月22日、松浪健四郎理事長、今村裕常務理事、Capt.Jean-Marc Eloyらが出席し、パイロット養成講座の開設に関する基本契約を締結しました。
この契約は、パイロット不足の解消、地域空港の活性化による地方創生の推進を目途としたものであり、受講者を大学生に限定せず、学校法人全体の取り組みとして広く門戸を開く試みは日本初のものになります。
同日には学生を対象に模擬適性試験を実施する等、実施に向け着実にその歩みを進めているところであります。

pilot_1.jpg

pilot_2.jpg

ページのトップへ
  • 願書・資料請求
  • 入学に関するお問い合わせ
  • お問い合わせ一覧