学友会クラブ・サークル活動

平成27年度JICA短期ボランティアに学生19名を派遣。

平成26年8月9日、本学とJICAとの連携強化に関する覚書の締結により、本学は、体育・スポーツ分野の応募者および派遣者の確保を通じて、開発途上国における体育・スポーツの普及・振興を図るとともに、大学の知見・人材を有効に活用することにより、大学の国際協力分野における人材育成に取り組んでいます。また、JICAボランティア公募案件や関連案件への応募を希望する学生等に対しては、語学学習支援等の必要な支援も行なっております。

平成25年度から、カンボジアに2回、ブラジルには1回、本学の学生を派遣しており、今回でカンボジアは4回目、ブラジルは3回目、そして本年度よりネパールへの派遣を行ないました。期間については、毎年2~3月の1ヶ月間(春休み期間中)とし、本学の全学生を対象に募集をかけ、本年度は19名の学生を派遣することに至りました。(以下、派遣に関する詳細)

対象国

カンボジア (国立体育教員養成校)

  期間: 平成28年2月24日~3月24日
  人数: 5名
活動内容: 体育教育や様々な科目を学習した学生が、その資源を活用しカンボジアの体育教育の改善に資する。

ブラジル (日系人協会)

  期間: 平成28年2月22日~3月22日
  人数: 10名
活動内容: 世代交代が進むについて薄れていく「日本人らしさ」を学ぶ機会を提供し、野球指導を機に地域住民及び非日系人を含めた当該地域の発展に寄与する。

ネパール (ネパール学校体操協会)

  期間: 平成28年3月1日~3月31日
  人数: 4名
活動内容: ネパール国学校体操協会が展開しているGymnastics For Allは、将来的には日本におけるラジオ体操のような国民的体操の確立を目指しており、本学の一般体操の知識、技術を提供する事で、児童生徒を中心とした意識啓発を増進する。

ページのトップへ
  • 願書・資料請求
  • 入学に関するお問い合わせ
  • お問い合わせ一覧