学友会クラブ・サークル活動

2020年東京パラリンピック参加国数拡大に向けて、いざ出動!

2013年9月7日。2020年夏季オリンピック・パラリンピックの開催地が東京に決まりました。1964年の東京での開催から56年ぶり。
本学はスポーツ庁や日本パラリンピック委員会と協力し、パラリンピック参加国数最多を目標に動き出しました。具体的には、パラリンピック未参加国・地域をターゲットとし、現地のパラリンピック委員会の設立の支援や、パラ選手やコーチの育成支援を行っていきます。そして、2020年の東京パラリンピック出場を目指すと同時に、2020年以後もそれらの国が自立してスポーツの推進や競技力の向上を図ることのできるようなサポートを行います。最終的には、全ての国が助け合って共生することのできるインクルーシブな社会への貢献を目指します。

171102_pamph.jpg

詳細につきましては、チラシ(PDF:174KB)をご確認ください。

【事業統括責任者 山口和之教授】

本事業は、2020年東京パラリンピック競技大会での参加国・地域数が2012年ロンドン大会を超え、史上最大となることを目指しております。その目標達成のため、日本体育大学はパラリンピックにこれまで参加していない国に赴き、有望なアスリートを発掘し、選手の競技力向上を支援します。本事業を通して東京パラリンピックに貢献できることを大変嬉しく思っております。

ページのトップへ
  • 願書・資料請求
  • 入学に関するお問い合わせ
  • お問い合わせ一覧