学友会クラブ・サークル活動
  1. 学部

保健医療学部

体育・スポーツの専門性を備えた、
医療の担い手となる

体育・スポーツを通じて人体を科学し続け蓄積された、日本体育大学ならではの高度な学識と実践力を医療分野に開放し、これから進化する国際化社会において、柔道整復・救急救命の分野で活躍できる人材を育成します。

高度な医療知識・技術を備えた医療人として、グローバル社会に貢献できる人材を育成する

写真:平沼 憲治
保健医療学部長
平沼 憲治
整復医療学科では柔道整復師(国家資格)、救急医療学科では救急救命士(国家資格)として医療貢献すべく、責任ある仕事に就いていきます。
本学保健医療学部では、日本を代表するトップ教授陣により、科学的根拠に基づいて的確な判断ができる能力と高度な医療知識・技術のみならず、人の痛みがわかる思いやりと優しさを兼ね備えた医療人の育成を行ってまいります。

現代医療に即した日本伝統の医療術を身につける

救急救命士や救急医療従事者・研究者・指導者を目指す

育成すべき人材とは

現代医療に則した高度な専門知識と臨床技量をもつ、あるいは救急医療従事者に必要なスキルと意識を総合的に身につけた国家資格をもつプロフェッショナルとして、患者のQOL(Quality of Life)の向上に貢献できる人材。

保健医療学部 共通カリキュラム

言語コミュニケーション科目 教養科目 総合科目
  • 医療英語Ⅰ
  • 医療英語Ⅱ
  • 英語コミュニケーションⅠ
  • 英語コミュニケーションⅡ
  • 現代社会と憲法
  • 変貌する社会と医療
  • こころと行動の科学
  • 生命の科学
  • 社会と人間生活
  • スポーツ人類学
  • 科学思想史
  • 文学と人間
  • 発育発達論
  • 日体大の歴史
    (日体伝統実習を含む)
  • 野外活動実習
数理・情報系 生物学系 体育学系
  • 数理科学
  • 統計学
  • 情報機器の操作
  • 基礎生物学
  • 細胞生物学
  • アスレティックトレーニング(基礎)
  • アスレティックトレーニング(応用)
  • コンディショニング
ページのトップへ
  • 入学に関するお問い合わせ
  • 願書・資料請求