学友会クラブ・サークル活動
  1. 学部

スポーツマネジメント学部

2018年4月開設

社会におけるスポーツの価値について学び、
スポーツ産業の発展と豊かなスポーツライフの実現に資する人材を育成する。

スポーツの経済価値や公共財としての機能をビジネスや公共サービスとして拡大し
地域社会の活性化に資する人材を育成する

2011年(平成23年)公布の「スポーツ基本法」や2015年(平成27年)設置の「スポーツ庁」はスポーツを国家戦略として位置付け、スポーツ産業の拡大や、国民の健康増進や地域社会の活性化を目的にスポーツの振興を図る方針を明らかにしました。そこで求められるのが、スポーツの経済的価値や公共財としての機能を理解し、ビジネスや公共サービスとして先導できるリーダーです。
こうした社会の要請に応え、長年体育・スポーツ指導者を育成してきた日本体育大学は横浜・健志台キャンパス(神奈川県横浜市)にスポーツマネジメント学部を設置し、スポーツおよびスポーツライフをマネジメントする人材の育成に特化した教育を実践します。

育成する人材

スポーツの価値を理解し、新たなビジネスを創出して発展させる能力を養う。

生涯スポーツの普及を通し、地域の活性化と健康増進を支援する能力を養う。

習得すべきスキル

ページのトップへ
  • 入学に関するお問い合わせ
  • 願書・資料請求