学友会クラブ・サークル活動

寮監長挨拶

寮監長 水野 増彦 本学の学生寮は、昭和 12 年に日本体育会体操学校の深沢校舎寄宿寮から始まり、それ以来、日体大の建学の精神である體育富強之基を寮においても継承してきました。
 現在、教育寮としての深沢寮・和泉寮があり、合宿寮としての健志台合宿寮・桜寮があります。数百名の学生が一人前の社会人になるための準備として、共同生活を通してて相互の親睦を深めると共に、教養がある社会人として資質の向上を図り学業と練習に打ち込んでおります。
 大きな夢をもった学生たちが切磋琢磨できる学生寮をめざして、一人ひとりにとってかけがえのない4年間となるように寮監の先生方や寮委員、そして先輩たちに学び、成長の場として有意義な時を過ごすことができる寮であると思います。
 寮の生活は、共同生活です。 従って相手を思いやる気持ちや規律を学び、自己管理しっかりおこない社会に出ていくための人格形成の良い機会となることでしょう。

ページのトップへ