学友会クラブ・サークル活動
  1. 大学案内
  2. 大学改革構想

東京・世田谷キャンパス再開発

「体育・スポーツの総合大学」にふさわしい都市型・高度情報型キャンパスに整備 ~健康・スポーツ科学、アスリート養成の情報発信基地として~

百十余年の歴史と伝統を誇る本学は、これまでいくつかの校地移転を経て、 1937年(昭和12年)、この世田谷区深沢の地にしっかりと根を下ろした。以来70年に亘り、体育・スポーツのメッカとして位置づき、その栄光の時間を刻んできた。

2012年、東京世田谷キャンパスの再開発計画が完了し、そのスタートを切った。その目指すところは、科学的研究に裏打ちされた競技力向上を図りつつ、スポーツを文化として幅広く捉えた 『体育・スポーツの総合大学』を構築する基盤となる、都市型・高度情報型キャンパスが整備された。 新時代の日体大を創る「東京世田谷キャンパス再開発」を紹介する。

 

【正面玄関(駒沢通り側)】

 

【グラウンド】

 

東京・世田谷キャンパスについては、コチラ(キャンパス紹介)でもご紹介しております。

 

ページのトップへ
ページのトップへ
  • 願書・資料請求
  • お問い合わせ一覧